遺産相続、離婚男女問題、債権回収、個人の相談から企業法務まで、港区で弁護士をお探しなら

碑総合法律事務所

ishibumi law office

お気軽にお問い合わせください

03-3595-1631

お問い合わせフォーム

[受付]8:00 〜 24:00 ( 土日祝日も事前にご予約いただければ対応いたします。)

HOME > 取扱業務

遺産分割・遺言・他相続

これまで数々の遺産相続問題の解決を経験してきたことにより、豊富なノウハウを蓄積しております。相続問題は早い段階で弁護士に相談することで、見通しが明るくなるケースが多くあります。まずは、無料で状況の診断から承ります。相続発生前の予防から相続発生後の問題解決まで、お気軽にお問い合わせください。

相続相談弁護士ガイドを応援しております。
遺産分割・遺言・他相続

成年後見・任意後見

弁護士歴20年以上、今まで数々の成年後見、任意後見のご依頼を対応してきました。身の回りの事、今後の資産の管理状況に不安を感じたら、まずはご相談ください。成年後見、任意後見に強い弁護士が貴方の悩みを解決します。
成年後見・任意後見

交通事故

交通事故に遭うと病院への通院、保険会社の交渉など、肉体的苦痛だけでなく精神的な苦痛も伴う為、被害者には想像以上の負担がかかります。・保険会社との示談交渉・自賠責保険金の請求・後遺障害の等級獲得・損害賠償請求のための訴訟提起・任意保険の弁護士費用特約を利用した事件処理、その他交通事故の問題、幅広くお受けいたします。まずは状況をお伺いし最適なアドバイスをいたします。
交通事故

離婚男女問題

離婚男女問題はほとんどのケースが当事者同士の話し合いで解決が可能です。しかし残念ながら話しがこじれ第三者のちからが必要な場合がありあす。そんな時はまずはご相談ください。「財産分与」「慰謝料」「年金分割」「親権者」「養育費」「婚姻費用の請求」、その他離婚男女問題について、まずは貴方の心のケアから。

離婚慰謝料弁護士ガイドを応援しております。
離婚男女問題

借金問題

借金をしている事を知られたくない、債務を整理したいけど誰に相談すればいいか分からない、毎月の返済が辛い、そんな時は当弁護士事務所にご相談ください。借金問題はご依頼者の資産状況に応じて解決へ向けた選択肢が多くなります。お困りの際はまずはお早めにご相談ください。新しい一歩を歩む為、全力でサポートいたします。
借金問題

労働問題

未払残業代、退職金・解雇、転籍・配置転換等、その他労働に関する幅広い問題に関して、当事務所は企業側、労働者側双方からのご相談をお受けいたします。お気軽にお問い合わせください。

残業代請求弁護士ガイドを応援しております 。
労働問題

犯罪・刑事事件

刑事事件は対応の迅速さが決め手になります。暴行、傷害、窃盗、詐欺、強盗、痴漢、盗撮、強姦、薬物、あらゆる刑事事件の弁護に携わってきました。取り調べに対する的確な対応、被害者との示談交渉等、早期の身柄開放を目指します。まずはご相談ください。
犯罪・刑事事件

債権回収

弁護士業務の中で債権回収は機動力が対応が重要と言われています。なぜなら資産の無い債務者から債権を回収する事は困難であり、時間が経過すると債務者との連絡は取れなくなる事もあります。当事務所は機動力を活かしたスピード対応と情報力で債務者に知られる事なく回収への道筋を明らかにさせて頂きます。まずはご相談ください。
債権回収

消費者被害(先物・証券)

当事務所では先物取引被害の救済に積極的に取り組んでいます。今までにに数多くの事案を担当し被害回復をしてきました。かつては訴訟前の和解で終了する事案が多数を占めていましたが,最近では,訴訟によらなければ適切な程度の賠償に応じない先物会社が多くなっています。被害にあった場合は早期にご相談頂く事をおすすめいたします。まずはご相談くださいませ。
消費者被害(先物・証券)

中小企業の法律問題

契約書の作成・売掛金の回収・不渡手形の処理・労務問題・労災事故・会社設立・定款変更・機関変更・株主総会対策・株主代表訴訟・契約法・商取引・コンプライアンス・個人情報保護・事業承継、M&A、企業再編・企業防衛・環境関連法関係・倒産関係など中小企業が抱える法律問題に対して幅広くお受けいたします。
中小企業の法律問題

その他の法律相談

こんな問題を弁護士に相談してもいいのか?そう思った時は碑総合法律事務所にお気軽にお問い合わせください。
その他の法律相談

借地・借家の問題

敷金の返還請求・保証金の返還請求賃貸借、等価交換、管理、・駐車場使用契約・借地、借家・アパート・マンションの貸主と借主との間のトラブル、その他借地、借家の問題について幅広くお受けいたします。お気軽にご相談くださいませ。

不動産トラブル弁護士ガイドを応援しております。
借地・借家の問題

ページ先頭へもどる